2枚の書類を1枚におさめて印刷したい!たくさんの画像の一覧を印刷したい!そんなときに知っておくと、じつはちょっと便利なのが「プレビュー」。

今回はMacOSに標準で入っているアプリ「プレビュー」で、1ページに並べて印刷できる方法をご紹介します。

以下からどうぞ!

Macのプレビュー活用「1ページに並べて印刷」

img140330

1. 「プレビュー」で写真を開く

今回は我が家のかわいい猫たちの写真を用意しました。

img1

これをまとめて「プレビュー」で開きましょう。

img2

2. 印刷のウィンドウを表示

プレビューの「ファイル」→「プリント」(またはCommand+P)で、印刷のウィンドウを表示します。

img3

3. プルダウンからレイアウトを表示

プルダウンの「プレビュー」と書いてあるところをクリックします。

img4

そのすぐ下にある「レイアウト」を選択します。

img5

4. 1ページに何枚表示するか選ぶ

「ページ数/枚」という項目で、1ページの中に何枚並べるか選びます。今回は16枚にしました。

img6

こんな感じに、1ページに16枚写真が並びました。

img7

ちょっと見づらいので、方向でクルッと回転。

img8

これで「プリント」ボタンを押せば完了です!

ちなみに、レイアウトでは、他に「レイアウト方向」で言わば画像の並び順が変えられたり、「境界線」で画像に枠線を入れられたりします。

追記(2014/04/26)
この記事ではプレビューを例にしましたが、他のアプリケーションでもこの方法は可能のようです!IllustratorやOfficeの書類なども並べて印刷できますので、ぜひ試してみてください。

鈴木:私はつい最近だとアプリのデザインで大量にページがあるので、それを一覧で見たくて使いました。別に印刷しなくてもPDFとしても保存できますし、頭の片隅にちょっとおいておくと、いざというときに便利ですよ!

anime140330

Pocket

※ この記事は2年以上前に書いたものです。すでに情報が古くなっている可能性もありますのでご留意ください。