ほぼ毎朝・平日にデザインメモのLINE@でお届けしている内容と、Facebookで書いているあとがき2週間分をまとめ読み!

3/13(月)のメモ「目的」

TODAY’S MEMO 3/13
>>>
今日のメモは「目的」。

おはようございます!寒い!w
前回少しデザインとアートについての話題が出ましたが、今日はさらに良い記事を見つけたのでご紹介。

🔖デザインとアートの違い | freshtrax
http://blog.btrax.com/jp/2017/03/12/design-vs-art/

アートは自己表現、デザインは問題解決。とここまではよく言われる違いなのですが、記事の後半になるとこの辺がもや〜っとしてきます。

“その点においてアートとデザインは対極にあるぐらい異なるのであるが、両方とも同じ”ビジュアルを作り出す”ということから、混合するケースが後を絶たない。自己表現と問題解決、ビジュアルというメソッドが同じでも、その目的は大きく異なる。”(上記URLの記事より抜粋)

デザインとアートの共通点は「ビジュアル」。しかも、人が持ってる感覚の中でもかなり印象を与える表現だからこそ、ごちゃーっとなりやすい。

でも、これ誰もが思うところであって、ほんとハッキリ分けられないんだと思います。この記事ではそれを言葉にしてくれた感じです。

そして、人によってアートとデザインのバランスも異なるように思います。

無理にわける必要もないのかもですね。
ただ、とても大事なのは【目的】を間違えないことだと思いました。
あなたは何を目的にして、そのビジュアルを作ってますか?

【あとがき】
ほかにも気になったのは、日本のデザイン教育です。紹介した記事にもあったように、学校で教えてくれるのってじつはデザイナーじゃなくて、イラストレーターやPhotoshopオペレーターのお仕事なんですよね。
でも、それはほんと基礎なので、出来なくては次のステップにも進めない感もあります。
ただ、その段階にいてもデザインとは何なのか、目的を持って学べるだけでも違うのかな?

3/14(火)のメモ「キュレーションメディア」

TODAY’S MEMO 3/14
>>>
今日のメモは「キュレーションメディア」。
今日はちょっと遅めの朝ごはん(かっこよくいうとブランチ)みたいな、のんびり配信のお時間になってしまいました。おそようございます!

ホワイトデーなどそっちのけで、こんな記事が気になったのでご紹介。

🔖DeNAの「WELQ」の恐るべき運営実態・記事作成マニュアル・ブラッシュアッププロジェクトなどがわかる300ページ突破のすごい調査報告書がダウンロード可能に – GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170313-dena-welq/

一時期世間が賑やかになっていたこのキュレーションメディアの問題。その調査報告書が誰でも閲覧できるようになってます。

私は報告書の内容というよりも、そもそもキュレーションメディアってなんだったけ?と思いました。ということで、さっそく下記の記事を見つけたのでそちらから抜粋させていただきました。

🔖キュレーションメディアとは?基本の解説とカテゴリ別まとめ|ferret [フェレット]
https://ferret-plus.com/541

“元は博物館や美術館などの展覧会などを企画する「キュレーター」から派生した言葉です。キュレーターは様々な美術品などから、展示テーマに合わせて内容をキュレーションする職業の人を指します。”

“自分の代わりに必要な情報をピックアップしてくれるキュレーターやキュレーションメディア”

そもそもの意味といいますか、目的を省みるととても素敵なメディアではないですか!と思うのです。
私がこうやってLINEで配信しているのもキュレーションと言えるのかもしれませんね。

ネットが当たり前に生活にあって情報が大量にある時代。だからこそ、同じような興味や趣味を持つ人から自分が欲しい情報を得れるのはとてもいいですよね。
スーパーで売っている野菜も、作った人の顔写真や名前、コメントなんかが書いてありますよね。ネット上のメディアももっとそんな感じになっていくのではないかなと思いました。

【あとがき】
最近こういうネットメディアみたいなサイトが出てきているなと思います。
はじめかた研究所
http://mediashop.daimaru-matsuzakaya.jp/hajimekata/
誰々が書いてますよ。とはっきり書いてあったり、その道のプロが紹介しているので安心感があったり。広告収入が先行しない、あくまでも“誰かのため”であるサイトがもっと増えるといいなって思います。

3/15(水)のメモ「イノベーション自販機」

TODAY’S MEMO 3/15
>>>
今日のメモは「イノベーション自販機」。

おはようございます!
真冬並みの寒さだそうで、今朝「なんで春なのに私マフラーしてるんだろう…」と、なんとも言えない感情に包まれました。

今日は、こんな寒い日にいいかもしれない!急いでても温かい缶コーヒーがスマートに買えそうな自販機が登場したそうなのでご紹介。

🔖駅で電車の時間ギリギリでも大丈夫!事前購入できる「イノベーション自販機」登場
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/52280/

事前にアプリで購入しておくと、この自販機でスマートに受け取りができてしまうというもの。

これ、いろんなものに応用できそうな予感がしました。例えばコンビニにロッカー設置してあって事前決済してあるから、レジ通らずにさっと持っていけるとか。
アプリに全部履歴が残るから、食べ物ならカロリー計算できるし、家計簿もつけらるかも。

アイデアはゼロから生まれるわけではなく、何かと何かの組み合わせだと聞きます。
たまにはアイデア考えてみるのも面白いかもです!
こんなこといいな〜できたらいいな〜♪
【あとがき】
アイデア出しといえば、良書「アイデアのつくり方」は、ぜひ読んだことない人は読んでみてください!おすすめの本です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4484881047/
ページ数もそこまでないので、忙しい方でも合間に読むると思いますよ♪私も前回読んだのだいぶ前だから久々に読もうかな。

3/16(木)のメモ「エルメスの手しごと展」

TODAY’S MEMO 3/16
>>>
今日のメモは「エルメスの手しごと展」。

昨日、表参道ヒルズで開催されている「エルメスの手しごと展」へ行って来ました。
http://www.maisonhermes.jp/feature/421339/

といっても、今日はイベントの内容ではなく、ちょっと別軸でのおはなしです。

私は、エルメスの手しごと展でポスターなどに使われているキービジュアルのデザインがとても好きです。
昨日、実際に会場にいって、ところどころ使われている様子をみて、ますます好きになりました!

なぜ、こうも心を惹かれるのか。
考えてみると、「機能するデザイン」だからかもしれないと思いました。

単純に見た目がお洒落なデザインじゃないこと。
一番私が「お!」と思ったのが会場に置いてあったリーフレット。このキービジュアルは職人が使う工具がシルエットになってるのですが、そのシルエットがしっかりリーフレットで説明するためのビジュアルとして活用されていたんです。

今考えるとそういう意味では会場の中にはあまり活用されていなかったので、それはちょっと残念だったかも。
逆に会場の外側はフォトブースあったり、階段がそのキービジュアルになってたり、もりもりでしたよ^^

エルメスの手しごと展
気になる方は今週の日曜19日までなのでお早めに!

【あとがき】
デザインってやっぱり機能しないと!ってしみじみ感じました。
スティーブ・ジョブズの言葉
“ デザインとは「どう見えるか」ではなく、「どう機能するか」の問題である。”
普段自分があまり興味がない展示会でも、別の視点でみてみると面白い発見があるかもしれませんね。
美術館・アート展探しに→ http://artscape.jp/

3/17(金)のメモ「洋画の日本版ポスター事情」

TODAY’S MEMO 3/17
>>>
今日のメモは「洋画の日本版ポスター事情」

今週もお疲れ様です!良いお天気ですね。
我が飼い猫も朝から日向で暖かそうにしておりまして、もふもふなボディで誘惑するので危うく遅刻しそうになりましたっ★笑

さて、そんなもふもふ事情は置いておいて、別の事情にいきましょうか!

時々、Twitterなどで湧き上がる話題。
「洋画ポスターが日本版になると全然デザイン変わってる!!」

そこで、実際にポスターの制作者へインタビューしたという記事が興味深かったのでご紹介。

🔖洋画のポスター、日本版はデザイン変えすぎ!? 映画配給会社の言い分は…… – イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」
http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/syaryou08

ジレンマですねえ…。

作品をより多くの人に手に取ってもらうための変更。結構変わってるのわかってはいるんだ!けど!
制作する側としてすごく共感できるものが…。

でも、グルグルしていたら、私はふと「近い未来、テクノロジーが解決してくれるんじゃないかな!」と思いました。
AIなどの最新技術でどんどん今よりも情報処理能力が上がって、レコメンド機能もすごくなるんじゃなかなと思ってるんです。

例えば映画なんかは無理な宣伝しなくても、その趣味趣向を持ってる・観て欲しい人へ、しっかりおすすめとして表示される。
ガチガチに個人情報が管理されたSFみたいな未来は怖いですが、より良い方向へ行くと素敵だなと。

【あとがき】
私は広告賞とかアワードとか全然興味なかったんです。それ目的で作るデザインって、デザインの本質じゃない!と偉そうなことを思ってまして。
でも、「賞とか獲ってあなたのこと多くの人に知ってもらわないと、本当にあなたを必要としてる人たちに出会えないじゃない?」みたいなこと言われたことがあって、たしかに…と思いました。
ジレンマだ…。
(写真は今朝の私のもふもふ事情です。笑)

3/21(火)のメモ「ネットとリアル」

TODAY’S MEMO 3/21
>>>
今日のメモは「ネットとリアル」

今日気になったのはこんな記事。

🔖インターネットは「自宅の玄関ドア」? 炎上を避けるために意識しておくべきこと | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2017/03/170321_book_to_read.html

グリーでネットの安全利用について講演しているという方の本を紹介している内容の記事です。

記事ではおもに「炎上しないためにはどうするか?」を取り上げているのですが、

“わざわざ「日常」と「ネット」を分けて考えるから、話がややこしくなるのだというのです。”

という文にモヤッときました。

わたし、アラサーなのですが、ネットに触れはじめた時は匿名が普通で、リアルな世界では表現できないことが表現できることが面白かったんです。

FacebookもTwitterもなかったし、だいぶ閉鎖的な世界。でも、普段出会えない人に出会える。不思議な場所でした。

また、記事では「リアルで玄関のドアに貼れないことはネットにも投稿しない」というようなことも書いてあるのですが、都内、しかも一人暮らしだと、名前すら出しません。私は何も貼らないと思います。

こう考えると私はネットよりもリアルの生活の方がずっと閉鎖的に思えるのです。

上記の記事で紹介されている内容は、安全利用についてなので、だいぶ私の話は軸ズレしていると思いますが、
リアルでもプライバシーが騒がれて、人のつながりが昔よりも薄くなったと思うのです。

インターネットもそうならないといいな。インターネット特有の良いところもあると思いますし、それをリアルと一緒と考えることに少し違和感を覚えた、そんな週明けの朝でした。

【あとがき】
以前、住んでた家では、一人暮らしで割りかし都内の中心地だったので、表札も出さなければ挨拶すら行きませんでした。
でも、LINE@では玄関ごとに何も貼らないとお話ししましたが、
じつは玄関ドアに100円均一で売っている、透明の貼ってはがせるシールみたいなので飾りつけをしてました。
季節ごとに貼り替えるんですが、帰るたびに殺風景なドアが飾られてると楽しい気分になるんです。
同じアパートの住人も私の部屋の玄関ドアをみて楽しんでくれてるといいな、と、そんな気持ちも私をワクワクさせました。
安全ばかりに目がいって、人とのつながりが薄くなっていくのが寂しく思います。

3/22(水)のメモ「ブレスト」

TODAY’S MEMO 3/22
>>>
今日のメモは「ブレスト」

おはようございます。早く春服が着たいのですが風が冷たいですね🌬

今日はこんな記事が気になりました。

🔖いいアイデアなんか思いつくはずがない – 東京工業大学エンジニアリングデザインプロジェクト – Medium
https://medium.com/titech-eng-and-design/いいアイデアなんか思いつくはずがない-150d649d6082#.dxqh2sd1s

ブレストってしたことありますか?
最近では学校の授業でもやることがあるみたいなので、この業界だとやったことない人の方が少ないのかな。

この記事を読んで、ブレストってなんだろうと考えた時に、私は結局「使う人によるんだろうな」と思いました。
ブレストの特性を活かそうとしてない、そもそも批判的な人が使っても、そりゃ役に立たないわって。記事を読んでてブレストが可哀想に思えたぐらい(笑)

私も何度かブレストやったことありますが、あまり不快に思ったことがないです。セミナーで初対面の人とやるのも面白く思いまし、自分が思いつかなかったことが誰かからかひょいっと出てくるのも面白いです。

ブレストってあくまでも方法ですし、教科書通りにやらずに、良いところを伸ばして、良くなかったところは改善するとか。
そもそも「何だこの場は。ブレストなんて…。」みたいな感じで集まったメンバーじゃ、そりゃ楽しくない。結局のところ、みんなの取り組む姿勢なのかな。ぐるぐる。

ちょっと偉そうなこと言ってみたけど、アイデア出しって難しいですよね٩( ‘ω’ )و

【あとがき】
ブレストを検索してたら、こんな記事を見つけました。
「ブレスト」のアイデア出しは、実は効率が悪い!:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140425/263513/
失敗の原因に「他者への気兼ね」。
たしかにな…。結構、日本人の特徴的に考えると、そういう意味ではブレストって相性悪い。
そもそも会社やその団体の、カルチャーとか雰囲気の話しになってくるんでしょうか。

3/24(金)のメモ「チームと感情」

TODAY’S MEMO 3/24
>>>
今日のメモは「チームと感情」

おはようございます!
今週もお疲れ様です。桜が開花🌸したそうですね。私は相変わらず花粉症と戦っております…!

年度末なので、バタバタしてる方も多いのではないでしょうか。私もそんなうちの一人だったり。なので、最近は「チーム」というものをよく考えます。

こんな記事が目に留まりました。

🔖研究が示す「理想的なチーム」の条件 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2017/03/170322_great_team1.html

チームもやはり当たり前ですが「人」の集まり。感情とは切っても切り離せませんよね。

私がとくに興味深かったのが、フィードバックの与え方で、良い評価を暗く伝えるよりも、悪い評価を明るく伝えた方が好感情だったというもの。伝え方次第なんですね。

また、リーダーが不機嫌だとチーム全体の空気が悪く感じるのは私だけじゃないんだなと思いました。あの空気、異なる環境ごとで何度も経験があります。だからこそ、自分がそういう立場になったら気をつけたいなと思います。が、やはりリーダーだって、「人間だもの」…。難しいですね。

【あとがき】
私がチームビルディング考えてる際に、これは良いな!と思った本をご紹介。
📖ムーブ ユア バス
http://amzn.to/2nJ3f2M
→ チームをバスとそこに乗る人に例えていて、文字ばかりの堅苦しいビジネス書ではないので読みやすいです。改めて、私ってチームでどこのポジションにいるのか、これからどこを目指していけばいいのか見直したいときに。
📖みんなではじめるデザイン批評―目的達成のためのコラボレーション&コミュニケーション改善ガイド アーロン・イリザリー
http://amzn.to/2nWK6aZ
→ デザインと書いてありますが、デザイナーだけではなくディレクターも営業の人もみんなに読んで欲しい本です。具体的な方法もあるので、読んだ後から実践してみたくなる内容ばかり。

Fllow me!

毎朝Twitterで眺めるだけじゃもったいない!デザインメモのLINE@で、気になる話題をもう少し鈴木と深掘りしてみませんか?
1:1トークも開放してみましたので、ぜひみなさんの意見も聞かせてください!

▼ デザインメモLINE@の友達登録はこちらから!

【スマホの方はボタンをぽちっと】
友だち追加

【PCの方はQRコードからどうぞ】

Pocket