ほぼ毎朝・平日にデザインメモのLINE@でお届けしている内容と、Facebookで書いているあとがき5日分をまとめ読み!

2/27(月)のメモ「デザインの孤独」

TODAY’S MEMO 2/27
>>>
今日のメモは「デザインの孤独」。
今日はちょっと真面目にいきます。笑

「なぜデザインが必要なんですか?」

こんな問いを投げかけられたら、あなたはなんと答えますか?

と思ったのも、下記の記事を読んだのがキッカケでした。
http://ketuketu.hatenablog.com/entry/2017/02/26/234336

内容を要約すると、機能も値段もいい。でも商品が売れない。そこでクライアントに「デザインださいんじゃ?」と指摘されて、デザインって重要なのでは。と気づきを得たというお話し。

✏️ いろいろ考えることはあったのですが、長文になってしまいそうなので、私の頭に浮かんだキーワード的なものを書いておきますね。
・日本人のデザインへのリテラシーの低さ
・デザインの好き嫌い
・マーケティング(上流)からデザインまでのつながり = UX?
・商品の差別化
・機能とデザイン
【あとがき】
今日はなんだかいつもよりまとまりがありませんでしたね。自分で言う。ぐるぐるし過ぎて朝時間だけでまとめられませんでした…。
とにかく、私は今回取り上げた記事を読んで、「デザインってまだまだ孤独だな」と感じました。
昨今、デザイン思考、UI/UX…と、デザイナーの役割が変化しつつあって、デザインとは何か?と週明けからぐるぐる考える、そんな月曜日の朝です。

2/28(火)のメモ「初期アニメーション映画」

TODAY’S MEMO 2/28
>>>
今日のメモは「初期アニメーション映画」。

昨日はアカデミー賞の発表がありましたね。ちょっとハプニングもあったようですが(笑)

映像作品にちなんで、今日はWebサイトをご紹介。

🔖 日本アニメーション映画クラシックス
http://animation.filmarchives.jp/

国産アニメーション生誕100年を記念して、フィルムセンターが所蔵する日本の初期アニメーション映画を公開しているサイトです。

作品のカテゴリの分け方も独特ですよ。
「物語、アクション、演出技法、キャラクター」とあって、例えば演出技法はさらに「切り絵、切り絵(千代紙)、影絵、セル、人形」と分けてあったりします。

CGなど技術が進んでるからこそ、なんだかこういうアニメーションは逆に新鮮に思えます。

✏️ 私はさっそく「アリチャン」を観てみましたよ。
http://animation.filmarchives.jp/works/view/5148
タイトル文字を逆から読むのも日本らしくていいですね。ほんとに昔の映像作品ってこんな感じなんだ…とちょっと不思議な感じでした。よく映像の表現で、昔の映画風にノイズいれたりとかあるじゃないですか。

あと、キャラクターが喋らないので動きや音で物語が進んでいくんですが、制限があるからこその、その動き一つにしても、たくさんのこだわりが詰まっているように感じられました。

【あとがき】
朝から花粉症にやられてやばいです…今日も2月も終わりですね。あ、全然関係ない話だった。
アニメーションといえば、WebサイトもFlashが衰退してから、なかなか当時ようなリッチな動きをするサイトを作らなくなったので、Adobe Animateなど使ってゴリゴリに動くサイトに挑戦してみたくなりました。

3/1(水)のメモ「デザインと作家性」

TODAY’S MEMO 3/1
>>>
今日のメモは「デザインと作家性」。

深澤直人さんのインタビュー記事の言葉が深かったので。

🔖 深澤直人(工業デザイナー)語り過ぎないデザイン – デザイナーは語る
http://globe.asahi.com/feature/side/2017020200004.html

“僕はあるときから人の心を刺激するのがデザインだと思うことをやめることにしました。”

この言葉が一番印象的でした。私は、デザインは人の心を刺激するものだと思っていたからです。
でも、一方で、深澤さんが語っているように、“作家性を排除する”ことに共感するところがあります。

みんなが当たり前に使うもの。誰が作ったんだろう?デザインしたんだろう?と考えないぐらいに。でも、なんとなく気に入って使ってる。
私はその“なんとなく”にデザイナーのこだわりが詰まっていると思うのですが、場合によっては主張しすぎると使う人の邪魔になってしまうんですね。そうすると、“飽きる”んじゃないかなと。

だから、使う人(ユーザー)は、“なんとなく”心地よく使えるぐらいがちょうどいい、みたいな。

これは長く使う工業製品だからこそなのかもしれませんが、でも、私の仕事の身近なところで言うとスマホのアプリも同じことがいえるのではないでしょうか。

自分が長く使ってるアプリを眺めると、どれも機能やデザインがわかりやすくシンプルに思えます。
シンプルにしろ!デザインは引き算だ!とよく言われますが、その本質は…?

【あとがき】
私はお気に入りのマグカップがあります。たぶんもう4年ぐらい使ってます。
そのマグカップを手にとった瞬間、とても「心地よかった」んです。あの瞬間は今でも思い出せます。とても不思議な感覚・体験でした。すぐ買いましたね(笑)
噛み砕いて考えると、色・材質・形状・手触り・サイズ感など、そのバランスが自分の好みにマッチしていたのだと思います。
そんな素敵な出会いやマッチングを作るのがデザイナーなのかな、とそんなことを思った朝でした。

3/2(木)のメモ「文字で伝える」

TODAY’S MEMO 3/2
>>>
今日のメモは「文字で伝える」。

仕事でのコミュニケーションで、最近はより文字を使うことが多くなりましたね。
でも、文字を書いて伝えるって常々難しいなと思うのです。

と思ったキッカケは、こんな記事。

🔖 読んだ本の理解を深めるため「3行に要約」してみよう | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2017/03/170301_reading_matome.html

なぜ、この記事が引っかかったのかというと、最近仕事上での出来事。相手がチャットツールで文章を送ってきたのですが…。
事細かにいろいろ書いてくれたのはいいのですが、それが結局何が言いたいのかさっぱりわからない!泣

相手にわかりやすく伝える。

伝わらないと意味がないですしね。書き手も読み手もお互いアンハッピー。

あと、これって文章だけでなく、デザインにも同じことがいえるのではないでしょうか?

文章を書くにもトレーニングが必要だと思います。整理してまとめて、相手に伝わりやすいように。(もちろん、相手の知識やバックグラウンド、人柄などでも、使う言葉も変わってきます。)
この練習はデザインにも通ずるように思えます。

かく言う私も人のことはまったく言えませんので、日々トレーニングです…!

【あとがき】
私が仕事上で文章を書くときに、今まで実践・意識していることをご紹介しますね。
(1)メールの文章はポイントを押さえる
結構有名な本かと思いますが、
「メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール」
http://amzn.to/2lXXhHX
という本に、新卒のときはだいぶお世話になりました。
わかりやすく箇条書きにしたり、要点を抑えたやりとりなど、今も実践してます。
(2)いいなと思った人の文章を真似る
こちらはチャットツールなどのメールより気軽なコミュニケーションで。
以前の職場の先輩が、堅くもなく、かといって軽くもない、とても程よい文章というよりテンションで文章を送ってくる方がいて、今でもそれをリスペクトしてます。
あとは、いいなって思った言い回しをストックしたり。

3/3(金)のメモ「気分転換と本屋さん」

TODAY’S MEMO 3/3
>>>
今日のメモは「気分転換と本屋さん」。

今週もお疲れ様です!
ちょっと気分転換したくありませんか?したいですよね…!はい!

ということで(笑)、今週の後半ぐるぐるしてたので自分が気分転換したいだけですが、
みなさんもデザインやアイデアで行き詰まって息苦しい時があったりするのではないでしょうか。

そんなときは外に出て歩くといいというのはよく知られた方法ですが、私はさらに本屋さんへ行きます。

ちょうど、渋谷にできた新しい本屋さんが話題になってました。

🔖<60>クリエーターを応援 専門書に強い渋谷の穴場 – 朝日新聞デジタル&w
http://www.asahi.com/sp/and_w/articles/SDI2017030102691.html

気分転換がてら本屋さんへ行ったとき、
もちろん自分が気になる専門書コーナーへ行きたくなりますが、私がぜひみなさんにオススメしたいのが、
“普段みない本棚のコーナーへ行く”こと。

専門書に強いという本屋さんの記事を紹介しておきながらですが、専門書の中でも普段みない分野があるのではないでしょうか?

違う本棚のコーナーへ行くだけで、自分がいつもいる場所と違う、ちょっと新しい風が吹くような感じがあるのです。

これって、自分が行き詰まってるときは視野が狭くなってるからだと思うんですね。
だから、そこから少し離れてみる。そうすると、その違うコーナーの本から直接何かが得られなくても、ちょっとしたやる気やインスピレーションが湧いてくるような気がするのです。

もちろん、違うコーナーの本からインスピレーションを受けることができたら一石二鳥です!これ私は結構あったりします。

【あとがき】
今日ご紹介した記事にも名前があがってなかったのですが、私は職場の関係もあって「青山ブックセンター本店」という本屋さんがオススメです。
http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
場所がわかりづらいところにあるので、結構みんな知らないのかな?専門書はもちろん海外誌も豊富で眺めてるだけで楽しいです。
ときどきクリエイターにオススメな講義やセミナーもやってたりしますよ。

Fllow me!

まだ実験的な運用になりますが、ほぼ毎朝・平日に「TODAY’S MEMO」をお送りしています。普段はTwitterでデザイン関連の気になった記事などを共有していますが、こちらではさらに「ブログ管理人(私)のつぶやきが付いてる」ような感じです。記事を取り上げるだけでなく、時々語りだしてるかもしれません・・笑

▼ デザインメモLINE@の友達登録はこちらから!

【スマホの方はボタンをぽちっと】
友だち追加

【PCの方はQRコードからどうぞ】

Pocket