気づけば今年もあと3ヶ月となりましたね。金木犀の甘い香りにうっとりしてしまいますが、残りも気を引き締めて頑張りましょう!

さて、Weekly Newsでは週1回、Webデザイナー目線から気になった記事やトレンドワードをピックアップしてお届けしてます!今回は、2016年9月24日(土)〜9月30日(金)までの1週間分のまとめです。

Weekly News vol.56(2016/9/24-9/30)目次
1、今週の記事・ニュース
2、今週のトレンドワード

1、今週の記事・ニュース

バーの売上アップに貢献した、ほっこり手書き看板 | TABI LABO

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%81%ab%e8%b2%a2%e7%8c%ae%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%81%e3%81%bb%e3%81%a3%e3%81%93%e3%82%8a%e6%89%8b%e6%9b%b8
http://tabi-labo.com/275828/bar-signs

▲ 手書きはやっぱり人の目を引きますよね。本屋さんのPOPもしかり。手書きだと完全にオリジナルなので、その個性が人を惹きつけるのでしょうか。

アスツール、人工知能でユーザーの行動を先回りするWebブラウザ「Smooz」をiPhone向けにリリース – MdN Design Interactive

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%81%e4%ba%ba%e5%b7%a5%e7%9f%a5%e8%83%bd%e3%81%a6%e3%82%99%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a1%8c%e5%8b%95%e3%82%92%e5%85%88
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/50227/

▲ 検索に特化したアプリってたしかになかったかも。ということで、少し使ってみたのですが、私はPCで検索するときに、検索一覧から同窓で開かず→どんどん別タブで開いておく→あとで4、5タブざっとみる。みたいな使い方をしているのですが、このアプリで同じようなことができるので検索するにはとても使いやすい印象でした。横フリップで移動できるのもいいですね。ただ、ちょっとどうしても閉じるときがiPhone6とかだと上に指が届かないので不便です><おしい・・!

iPhone7デザインに批判 クリエイターは「クレージー」であれ! | ザ・リバティweb

iphone7%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ab%e6%89%b9%e5%88%a4-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%af%e3%80%8c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7
http://the-liberty.com/article.php?item_id=11994

▲ ジョブズならやらない!と思ってしまうほど、ジョブズのクレイジーなこだわりとその実行力は本当にすごいなとこういう記事が出てくるたびに思ってしまいます。美しさやシンプルさを語るのは簡単ですが、本当に大事なのかそれを本当に実行できるか。自分に実行できるほどの信念と力はあるのか。いろいろ考えさせられます。

「おもしろさ」を生み出す「仕掛け」作りとは何か ~日常から「面白さ」を抽出するゲームデザイン論 | AUTOMATON

%e3%80%8c%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%8d%e3%81%95%e3%80%8d%e3%82%92%e7%94%9f%e3%81%bf%e5%87%ba%e3%81%99%e3%80%8c%e4%bb%95%e6%8e%9b%e3%81%91%e3%80%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%81%a8%e3%81%af%e4%bd%95
http://jp.automaton.am/devlog/how-to-make-gimmick-to-get-fun-in-games-as-acecombat/

▲ ゲームデザインのお話しですが、おもしさを追求して分析して、有名なゲーム「エースコンバット」を作り上げた実例も織り交ぜた興味深い記事です。“「日常に潜むさまざまな『おもしろい』体験に着目すること」” “その時「なぜ」どきどきしたのかを思い出しつつ、その抽象化・仕組み化を試みたという。”

動く写真「シネマグラフ」を活用した国内外のサイトデザイン13選 | UX MILK

%e5%8b%95%e3%81%8f%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%8c%e3%82%b7%e3%83%8d%e3%83%9e%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%95%e3%80%8d%e3%82%92%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e5%9b%bd%e5%86%85%e5%a4%96%e3%81%ae
http://uxmilk.jp/53125

▲ 一時期、話題になりましたが最近すっかり下火になったのかなと思っていましたが、コンテンツとしてはやっぱりいつみても面白いですね。。この記事の一番最後にあるBUNDY BUNDYというサイトは以前みたことがあったのですが、静止画かと思ったら、ふっと動いてドキッとしてしまいました。とても効果的な使い方ですよね。

ランディングページ8要素におけるデザイン表現セオリー(サンプル165点付) | TomoyukiArasuna.com

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%998%e8%a6%81%e7%b4%a0%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5
http://tomoyukiarasuna.com/landingpage-design/

▲ ランディングページのコツをわかりやすくまとめてあります。ぜひランディングページを作るときには参考にしたい記事です。

ユーザーインターフェイスを母親にも分かりやすくデザインするために大切な6つのポイント | コリス

%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%92%e6%af%8d%e8%a6%aa%e3%81%ab%e3%82%82%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%84
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/designing-user-interfaces-for-your-mother.html

▲ 元ネタは海外記事ですが、UIを考えるときの参考に。あらためてUIとはなんなのかを考えさせられる記事です。私たち制作者はついユーザのせいにしてしまうときがありますが、彼らユーザにとっては押し付けでしかなかったり、やっと使い慣れたものから変えるというのはすごく困難だったり…。“怖い”という感情ってとても大きいですね。その怖いをいかに払拭してあげられるか。新サービスやリニューアルを行う際に考えてみたいものです。

2、今週のトレンドワード

Google急上昇ワード検索からピックアップしています。

モンストやるなよ

▲ 「やるなよ」と言われたらやりたくなる。そんなカリギュラ効果(禁止されるほどやるたくなる心理現象)を思いっきり使ったのはモンストの新CMです。どうやら3周年キャンペーンらしく、押すなよ!絶対押すなよ!と熱湯風呂芸でお馴染みの上島竜兵を使ったCMは真っ赤な背景にとてもインパクトのあるビジュアルです。
ここまではっきりとカリギュラ効果を使った広告はなかなか見ないので面白いと思いました。そして、「やるなっていうけど、やってもいいよな」と思ってしまうイメージを持つ有名人を使うのもとても上手いですね。
・関連記事:「モンスト絶対やるなよ!」 ミクシィ、『モンスターストライク』3周年感謝キャンペーンを実施 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんをTVCMに起用 | Social Game Info
・特設サイト:モンストやるなよ|モンスターストライク(モンスト)3周年感謝キャンペーン 特設サイト

かっぱ寿司

%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%af%e3%82%9a%e5%af%bf%e5%8f%b8

▲ なんと、かっぱ寿司がお馴染みのかっぱが入ったロゴを一新し、脱かっぱするらしいです。他のチェーン店に圧され気味なかっぱ寿司は「安っぽい」イメージを払拭すべく、ブランドイメージの再構築ということになるのでしょうか。
・関連記事:かっぱ寿司、「脱カッパ」でイメージ刷新  :日本経済新聞

いらすとや

%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%b4%a0%e6%9d%90%e9%9b%86-%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%a8%e3%82%84

▲ 日本が『いらすとや』だらけになってる!と、話題になったようです。いらすとや、Webデザイナーさんなら誰もが一度は使ったことがあるのではないでしょうか。種類も豊富で無料。商用利用もできるとあって大変便利なイラスト素材です。
ここで話題になっていたのは、駆け出しイラストレーターさんの厳しい状況。イラスト素材は“いらすとや”に限らず、ネットが普及してなおのこと世の中に溢れるようになったので、みんな安価に考えがちです。Webデザインも同じことが言えるかもしれません。そこにどう付加価値をつけられるかが、これから私たちクリエイターの考えていくべきことなのかもしれません。時代が変われば、価値も変わりますからね><
・関連記事:「いらすとや」にイラストレーターが悲鳴 「仕事を奪っている」 : J-CASTニュース

鈴木:話題まとめはいかがでしたか?デザインメモのTwitterでは、ほぼ毎日気になった情報やニュースをつぶやいています。ぜひ、Twitterもチェックしてみてくださいね。(@karasuneko_blog

Pocket