デザインを制作しているとき、Webサイトやチラシで電話番号を記載することがありますよね。
そして「0120」から始まるフリーダイアルなら、以下のロゴマークを当たり前のように番号の前に置くと思います。

150830_フリーダイヤル_ロゴ

なので、私も何も考えず置いていました。ですが、最近「フリーコール」と書いてあるロゴマークを見つけて、私のそんな思い込みは一変したのです…!

目次
1、フリーダイアルはNTTコミュニケーションズの商標
2、他にもある0120から始まる無料通話サービス
3、0120がどの無料通話サービスか調べるには?

1、フリーダイアルはNTTコミュニケーションズの商標

じつは、そもそも「フリーダイアル」という言葉自体が、
NTTコミュニケーションズが提供している無料電話のサービス名で、商標登録もされています。

150830_フリーダイヤル_ロゴ2

NTTコミュニケーションズのWebサイトで配布されているロゴマークの横には、ちゃんと「R」の登録商標マークが置いてありますね。

そして、もっともこの記事で大事なのは「0120」から始まる番号は【必ずしもNTTコミュニケーションズが提供している「フリーダイアル」ではない!】というところです。

なので、このよくみるロゴマークを使ってはいけない場合もあります!

2、他にもある0120から始まる無料通話サービス

フリーコール

150830_フリーコール_ロゴ
KDDIが提供するサービスです。

フリーコールスーパー

150830_フリーコールスーパー_ロゴ
こちらは上記と名前が似てますが、ソフトバンクテレコムが提供するサービスです。

フリーアクセス

150830_フリーアクセス_ロゴ
NTT東日本のサービスです。

3、0120がどの無料通話サービスか調べるには?

電話番号検索サイトに記載されていることがあります。

日本、フリーダイヤル電話番号検索 jpnumber.com
上記のサイトでは、検索すると番号提供事業者の欄に書いてあります。

150830_電話番号検索

鈴木:ほとんどの場合、NTTコミュニケーションサービスだったりしますが、まれに違うサービスの「0120」の時もあるので、フリーダイアルのロゴマークを使う場面になったら、ちょっと調べておくと安心かもしれません!
Pocket

※ この記事は2年以上前に書いたものです。すでに情報が古くなっている可能性もありますのでご留意ください。