本日、pixivから「pixivと連携した“創作活動がより楽しくなる”ショップ作成サービス、BOOTH(ブース)12月19日にリリース/先行登録開始」というニュースが流れましたね。pixivユーザーは先行登録できるといいながら、URLが先取りできるだけで残念ながら中身をみることができないのですが、今から期待大です!

これまでに似たようなサービスで「BASE」や「STORES.jp」などがありましたが、その2つのサービスはどちらかと言えばハンドメイド雑貨寄りな感じだったので、「BOOTH」はpixivと連携するので個人でのイラストや小説、同人誌の販売が気軽にできるとならば、創作活動してる多くの人が利用できて、その活動範囲が今にも増して広がりそうです。

BASEやSTORES.jpと同様、利用は無料ですが、サンプルや体験版を配布したいときに便利な商品を0円設定できるのが一番の特徴ではないでしょうか。同人誌などにはよくサンプル配布などがあるので、これは売る側にも買う側にも嬉しい機能ですね。

pixivがあって、ネットショップがあって…となると、自分のWebサイトはいらなくなるんですかね。私は昔から創作してる方々向けにテンプレートを配布していたこともあって、自分のWebサイトを持つの推奨派なんですが、その辺りどうにか出来ないかと思ってるんです。

やっぱり自分のWebサイトを持つことは、自分の創作物の世界観や魅力をサイト全体で表現できるのですごくいいと思うんです。pixivとかでイラストを載せてちょっとカスタマイズしただけじゃ、やっぱり同じ型にハマってるだけなので個性がないというか、面白味がない!せっかく素敵なイラストなのに勿体ないと、いつも指を加えて眺めています。

でも、ちゃんと頼むとお金がかかるし、自分の作るのは知識がいるし…って感じですよね。無料もしくはお安く、知識や技術がなくても、手軽に素敵で個性があふれた自分のWebサイトをもてる時代が来ないでしょうか。それともこのままSNSやネットショップにおさまってしまうんでしょうか。行く末が気になります。

発信元pixivと連携した“創作活動がより楽しくなる”ショップ作成サービス、BOOTH(ブース)12月19日にリリース/先行登録開始
http://www.pixiv.net/info.php?id=2085
Pocket

※ この記事は2年以上前に書いたものです。すでに情報が古くなっている可能性もありますのでご留意ください。