iOSシミュレータで、変なフォントで表示されてしまうことがありませんか?

調べてところ、これは日本語よりも中国語フォントが優先されてしまう起こってしまう現象らしいです。

その対処法は…

設定で【言語を日本語に】するだけ!

iOSシミュレーターは初期のままだと、言語が「English」になっています。

iOS-Simulator02

「Setting」→「General」→「International」→「Language」で、
「English」を「日本語」にしてあげましょう!

iOS-Simulator03

実機のiPhoneと同じように、設定から日本語を選んであげれば良かったんですねぇ〜!
言われてみれば、単純でした!

iOS-Simulator04

無事フォントがヒラギノになってくれました。

さらに、アプリ開発時でいちいち設定が面倒な時は、
以下の記事が参考になりそうです。
iOSシミュレータの日本語フォントが変になるのを防ぐ
iOS – Launch Arguments を使った一つ上の NSLocalizedString – Qiita

鈴木:ちなみに、iOSシミュレータのSafariでスマホサイトを確認したとき、HTMLの方でfont-familyで日本語フォントを指定してあげるか、htmlタグにlang=“ja”を入れてあればヒラギノになってくれました!言語指定は大事ですねぇ

Pocket

※ この記事は2年以上前に書いたものです。すでに情報が古くなっている可能性もありますのでご留意ください。