海外のデザインブログ、WebdesignerDepotで紹介されていたタイポグラフィから眼鏡のデザインを作るブランド「TYPE」。

普段、眼鏡女子(?)+フォント好きである私はひと目みただけで欲しい!!と購買欲を掻き立てられました。

書体からインスピレーションを得てデザインしたという、その素敵な眼鏡の一部をご覧あれ。

h_reg

h_light

h_bold

g_reg

g_light

g_bold

「Helvetica」と「Garamond」の2書体で、それぞれRegular、Light、Boldの太さ違いがあり、

compare

フォントの曲線や特徴的な部分をフレームで表現しています。

じつは「TYPE」は日本のブランド!鈴木はすっかり情報を逆輸入してました…笑
今年1月30日から販売が開始されていて、TYPE公式サイトからメガネ通販サイトOh My Glassesのサービスを通して購入することができます。

そのサイトに書いてあるコンセプトも素敵ですよ。

type

あなたはHelvetica?Garamond?これからもデザインが追加されるようなので、次にどんなフォントが眼鏡としてデザインされるのか楽しみですね。

ちなみに、WebdesignerDepotの記事のコメント欄には「なぜComic Sansがないんだ?」と書き込みがありました。あの特徴的なComic Sansをフレームにしたらどうなるんでしょうね。すごくユニークなものができそう!こんなふうに妄想するのも(私だけかもしれませんが)ちょっと楽しいです。

公式サイト:TYPE
参照:Type inspired glasses for font nerds | Webdesigner Depot