「Illustrator CC」を使っている人は必見です!

つい最近、Illustrator CCのアップデートが来ていたので更新してみました。すると、長方形シェイプを作成したら、四方に謎の“点”が現れました。おそるおそるその点をクリックしてみると…

なんと角丸に変身したではありませんか!

 

これは「ライブコーナー」というIllustrator CC バージョン17.1の新機能だそうです。

 

WhatsNewDialog
(画像:Illustrator ヘルプ | Illustrator CC バージョン 17.1 の新機能より)

 

今まで私の場合、長方形のシェイプに角丸をあとから追加しようとするときは、メニューの効果から「スタイライズ→角を丸くする」を選んで作っていました。

ですが、ライブという名の通り、この機能はメニューバーから〜…なんてことはせず、その場で角丸にすることができます。これはかなり便利!

Webデザインをやっている私はIllustratorでアイコンを作ることが多いので、とても重宝しそうです。まだ少ししか触っていませんが、その少しだけでも「なぜ今までこの機能がなかったんだ!」と感動しちゃいます。

 

illustratorcc_update140121_2

↑角丸だけでなく、他の形状の角も。数値も入力できます。

 

illustratorcc_update140121_3

↑長方形の1点だけ角丸にするのが簡単に。

 

まだ、バージョンアップしてないという方はぜひ17.1にアップデートして、簡単な角丸作り「ライブコーナー」を体験してみてください!

Adobe公式サイト:Illustrator ヘルプ | ライブコーナーの操作
http://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/reshape-with-live-corners.html
Pocket

※ この記事は2年以上前に書いたものです。すでに情報が古くなっている可能性もありますのでご留意ください。